fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

PMSに勝てない

人事異動によって人員削減され、より過酷な労働環境になった。ただ、途中から業務変更があり、負担が軽減されたのにも関わらず残業は相変わらず。仕事の疲れのせいか、ここ数か月は生理前に1日体調不良で休んでしまうようになった。先月の通院からPMS対策として漢方を出してもらい、服用している。確かにイライラはなくなったが、相変わらず気分の落ち込みは強い。そんなわけで今日も月1の体調不良で休んでしまったわけです。罪悪感が止まらない。死ぬほど寝て、ようやく動けるようになったのでパソコンを開いています。

ここ数か月で気づいたことは、

・絶賛PMS中に残業するといつも以上に疲労が蓄積しやすく、睡眠時間が減って体調が悪くなっているのでは…PMSのときは残業を極力しないようにせねば

・睡眠時間が6時間だともうダメ。7時間くらいがぎりぎり。睡眠を優先しないと死ぬ

・カフェイン控えた方がいいのでは?ハーブティー飲むようにするか…コーヒー大好きおばけは涙目です

PMSだと、通常時ならばかわせていた些細なストレッサーすらまともに受けてしまい、よろよろになる。自罰的になる。うつの勢いが増す

PMSほど憎いものはないというくらいPMSを憎んでいる今…。PMSでインターネットを検索をするといろんな人がPMSで苦しんでいるのが分かるんですが、それと同じくらいPMSで休むことを快く思っていない人の多さを実感する。体調管理がなっていないという感じで。突然休むのは職場の人に迷惑がかかるし、よくないことだとは思うけど、みんな異常に厳しくないか…みんな鉄人なの…とてもうらやましい…もはや貴方達のようにもっと強くたくましく生きたいわと憤りすら感じる…一応、職場には生理休暇なるものが存在しているようなのですが、誰が喜んで取るのであろうか生理休暇…私は絶賛生理中ですという宣言をするような休暇…もう少し生理に寛容な社会にならないだろうか。ああ。

 

 

生理ちゃん

生理ちゃん

 

 

↑ この漫画のようにポップな感じで生理・PMSを受け入れたいですね(面白いです)

減薬しました

最近ふと、「あ、あまり死にたいと思わなくなったな」と気づきました。小さい頃からぼんやり「死にたい」という思いがあった自分としては非常に衝撃的なことなのですが、それだけ調子が良くなっているのであろうということで、主治医に話して減薬をしてもらうことにしました。まずはトリプタノールの量を減らしましょうということで、朝のトリプタノール(のジェネリック)の量を減らしてもらいました。減薬して1週間が経ちましたが、今のところは問題なしです。減薬するたびに調子が悪くなって元に戻すというループにはまっていたので今回はこの調子でいきたいですね…

あとは、PMSがひどくて抑うつになったりイライラしたり、ロクなことがないので漢方を頓服として処方してもらいました。今まで、サプリメントを飲んでいたのですが、最近あまり効かなくなってきたので漢方に変更。体調があまりよくない…というときに飲んでみましたが効いてるようです。今はお守りとして職場の自分のデスクとポーチに入れて持っています。今月これで快適にPMSを乗り越えたいところです。

無欲

恋人に「貴女は無欲だね」と言われた。そんなことないのに。本当に欲しいのは健全な精神であって、ただそれはお金で買うことができないというだけ。

健全な精神はともかく、AC体質で自分の欲求を上手く表出できなかったり、うつ病になって欲求そのものが枯渇したり、そんな二十数年を経て最近は努力の末、だいぶ欲求を出せるようになってきたけれど、他者から見たらまだそんな感じなのかな。私としては十分欲深いと思っているのですが。

まだ夏休み取れてないのに、外の空気がすっきりとした秋模様になっていて置いて行かれたような寂しさに包まれている私です。

それでも、コーヒーはおいしい…(ちょっと贅沢してブルーボトルコーヒー飲んだよ)

幸せになりたい

同期とたわいの無いやり取りをLINEでした後、もう眠ろうと思った、そのとき、スマートフォンの画面にまた彼からのLINEがきていた。
そこには、
「俺も幸せになりたい」
と表示されていた。そしてその数秒後にメッセージは取り消された。

彼から見ると、私は幸せに見えるんだろうか。職場で限界まで働いてきてボロボロで、昨日なんか気がついたら仕事をしながら涙を零していたというのに。いつもヘラヘラ笑ってるからそう見えるのか。
仕事の大変さはもちろん、病のこと、家族のこと、将来のこと、いろいろ抱えきれなくなって、押し潰されそうになる。それでも辛うじて生き残っていられるのは、周りの人の優しさとか思いやりのおかげだ。そういう意味では私は幸せなんだと思う。
だけどね、私も思うよ。幸せになりたいって。なんで人間ってこんなにも欲深いのだろう。でも、みんなで幸せになりたいね。辛い思いなんかしたくないね。笑っていたいね。健康になりたいね。

今、懸命に掴み続けている糸を手放してしまいそうで不安定になっている。真っ当な人間としての生活を手放したらもう帰って来られないかもしれない。体調が優れない。
どうしてこの糸を手繰り寄せるのはこんなにも時間が必要なのに、手放すのは一瞬なんだろう。
私が今の私を保つための精一杯の努力が身を結びますように。この糸がぷつんと切れてしまいませんように。

rainy days

職場で落ち込むことがあって、気分がどんよりしていた日。久しぶりに残業をせず、早く帰宅したのでちょっとお茶して帰ろうと思い、駅の近くのカフェへ。ホットのロイヤルミルクティーを飲みながら、Hoodのアルバムを聴く。そして窓ガラスの外でしとしと降る雨を眺めていた。

今日は悲しかったな、でも雨が心の悲しみを流し去ってくれている気がする。そう思ったらなんだか心が落ち着いてきて、たまには雨もいいかもしれないと思った。

 


Hood - The Lost You (2004)

 

このバンドが好きで少しずつCDを集めているのですが、廃盤になっているのもあって悲しい…とても寂寥感のある音を奏でるバンドだなと思います。