fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

メンタルヘルス研修受けてきました

会社のメンタルヘルス研修で、意味があるのかないのか分からないが一時間のカウンセリング体験をした。臨床心理士の女性と一時間淡々と話をしてればいいんだから、なんと楽な仕事だろう。と、思っていたのだが…

 
「あなたは今、自分の仕事と合っていないところがあって不安や憂鬱さ、不適合を感じているのでは?あなたにもADHDの部分がある(妹と父がADHDっぽいという話をした)と思うので、飽きっぽいのでは?仕事を覚えたら仕事に飽きてしまってさらに苦痛になるかも」
と、自分でも思わないでもないけどそれを言っちゃあおしまいよ!みたいなことをどストレートに言われたので、どうしてくれるんだこんちきしょう!と思った。
「はい、合ってません」で片付く問題じゃないし、それでもなんとか適合しようと日々必死なのにその言葉を表面化されてしまうと一気にヤル気がなくなるというか…プライベート頑張れと言われても仕事はやらなきゃいけないわけで、その点に関して解決策も何もないしモヤモヤモヤモヤ。解決策くれよ。他力本願?でもせめてヒントくれよ。しくしく…クリスマスイブにお前は仕事に向いてないという現実を突きつけられる齢24歳。