fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

希死念慮がない人がいるらしい

物心ついたときから私は希死念慮と一緒だった。実際に5歳頃に飛び降り自殺をしようとしたこともあった(失敗したけど)。脳内の片隅にそいつはいて、いつも私にちょっかいを出してくる。必死に追い払おうとするとそいつはケラケラ笑いながら軽々と脳内を走り回る。それが当たり前だと思っていた。みんな脳内に希死念慮を飼ってるんだと思っていた。それなのにそんな気配は微塵も見せず、日常を謳歌しているのだから私以外の人間はなんて強く、たくましいのだろうと思っていた。そしてそうではない自分自身を情けなく思っていた。

でも、世の中には希死念慮のない人間もいるらしい。そんな話をインターネットの海で見つけて驚いた。何が正常で何が異常かは分からないけれど、それって少し生きやすそうだなあ、いいなあとぼんやり思った。