読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

OMOIDE IN MY HEAD状態

今日は午後から晴れた。久しぶりに新宿に行って整理整頓して売りに出すことに決めていた洋服を売った。素敵な人に着てもらってねってお別れした。それと同時に新しい洋服を買った。嬉しい。仕事でも着られる。ICBの黒いワイドパンツ。上に明るい色のトップスを合わせて白の麻のカーディガンを羽織るんだ。

それからシュウウエムラで新しい口紅も買った。店員さんは中国の人で日本語が上手だった。そしてとてもチャーミングだった。一生懸命に商品の提案をしてくれたので私も一生懸命悩んで色を決めた。ちょっと大人っぽい色にした。明るくなった口元を見て、ああ春だなって思った。

久しぶりの新宿はいろいろと様変わりしていてぶらぶら歩きながら、この街はいつも変化を止めないと思った。予備校に通っていたときによく食べた大好きなパン屋さんはもうなくなってしまったし、新宿駅には新しい商業施設が出来ていたけれど、私の中のあのときの記憶は私が憶えている限り決して消えることはない。ドキドキしながら慣れない新宿まで通学して、うつ病なんか抱えちゃって、それでも大学に行きたかったから、病とクスリで上手く働かない頭を使って必死で勉強していた、あの季節はもう来ない、でも残ってる。間違いなく。OMOIDE IN MY HEAD*1状態です。

 

 

*1:NUMBER GIRLの楽曲より