fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

メンタルヘルス本④

うつ病特有だか何だか知らないが何をやっても虚しく、そのことに対して焦りを感じて何かやって落ち着かせようとしてまた虚しくなってを繰り返していたけれど、虚しいというのが私にとっての通常のステータスなのかもしれないと思ったら腑に落ちた。虚しいながらにどうにかするしかないのだ。

そういや、有名な「ツレがうつになりまして。」でも、ご主人が、自分は調子悪いくらいがちょうどいいんだ、普通なんだって話してたのがすごく印象的だった。そんな感じでいけばいいのかもしれない。
 
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)