読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

私の頭の中のHDDは脆い

クスリを飲んでいるせいか、うつのせいか、記憶力がかなり悪い。あと健忘。ちょっとした物事の名前が分からなくなってしまう。テレビに出ている芸能人、最近会っていなかった同級生、そして毎日会ってる同じ部署の先輩の名前まで分からなくなる。ああ、やばい、この人なんて名前だっけ…?を連発。冷や汗。存在自体を忘れてしまうことはないけれど、20代でこれって…なんとか隠し通せているけれどいつバレるか…私の記憶が誰かに壊されてる。そんな感じ。私の頭の中のHDDも高性能なものに取り替えられたらいいのになあ〜。

自分という存在を思い浮かべたとき、自分はつぎはぎだらけの歪んだアンドロイドみたいな存在で、辛うじて動いているけれどいつ止まってしまうのか分からない、そんな不安に駆られる。

二日ほど家族が外出しており、一人暮らしのような状況になっていたのだが二日でもうダメ。家事はできるし、会社にも行けるけど心が不安で仕方ない。一人は好きだけど、ずっと一人は辛い。うつ病になってから人がいないことの不安を感じることがある。精神疾患があって一人暮らしの人は本当にすごいなあと思った。こんなんじゃ一生独立できそうにない。とほほ。