fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

風のように月日が過ぎていく

ここのところ体調が芳しくなく、肌荒れ・口内炎・意識が飛びそうになる・右目がずっと痙攣しているなどなど散々で、メンタル的にも辛い時期でした。会社でも調子が悪過ぎて無言・無表情で仕事をこなすのが精一杯で、周りの人に愛想よくできなかったので、「最近moiさん怖いよ…」とびびられていました…流石に会社では泣きませんが、家に帰ってから号泣する日が続き、希死念慮も最高潮、遺書を書こうか、死に方はどうしようかなどと延々悩んでいました。今は波を越えたらしく、精神科の通院日に先生と話して、目の痙攣も抑えられるからとリボトリールを頓服で出してもらいました。あとは、ビタミンが多く入っている飲み物やらチョコラBBを飲む、スキンケアを見直すなど工夫し、ようやく落ち着くことができました。

そんなことを二週間近くやっていたので、気がついたらもう師走でした…早すぎる。師走は大きな仕事があるのと、部の幹事をしているので忘年会やら御用納めやら不安なことが多々あります。私、すぐ慣れていないことには不安になるんですが、その原因は「失敗するのが怖いから」なんですよね。自分の中の自分のイメージが立派過ぎて歪んでいるので、そのイメージの自分は失敗なんかしないで物事を何でもすいすいこなせちゃうんですよね…この自己イメージを直したい、等身大にしたい、というのが最近強く思うことなのですが…難しい。