読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

他者だけでなく、自分にも優しく

f:id:lovinson20go:20170501095722j:plain

この頃、早朝覚醒してしまうので、開き直って朝早くから活動してみてます。電車に乗って散歩に行ったときに撮った写真 。川辺でぼんやり。

 

最近、首に問題が発生したので医療費が倍増することとなりました…このままではヤバいし身体もだいぶ歪んでいるだろうと、昨日は整体に行ってきました。自分の身体のはずなのにとてもよくない状態になっていることに気づいていなかったので整体師さんに解説してもらう度にびっくりしました。こんなに悪かったの…!!!

整体師さんに身体の歪みを取ってもらいながら、心も身体もこんなに苦しい思いをしていたのか。なんて可哀想なんだろうと思いました。別に悲劇のヒロインとかそういうわけではなく、怪我や病気になった他者に対しての哀れみというか同情というかそんな感じで思いました。自分が一番自分に近い存在なのだからもっと大切にしてあげなきゃいけないなのに、どうして私は無理をしたり我慢をしたりしてしまうのだろう。そういうのを少しでも減らしていかなきゃいけないなと思いました。他者だけでなく、自分にも優しく。お金がかかるのは否めませんが、これ以上悪化したら余計医療費がかかるので仕方ない。

 

最近はこんな本も読みました。

メンタルスイッチ―「切り替え力」が身につく実践トレーニング

メンタルスイッチ―「切り替え力」が身につく実践トレーニング

 

嫌な記憶を客観的に観る(テレビ画面や漫画の一部として捉える)ことで、その記憶の問題点や改善点を見つけていくというもの。根気よくやることが大切らしいので少しずつ。昔読んだ本にも客観視する方法はありましたが、その本の場合はそのイメージを自分であえて消すというものなので改善はできないんですよね。そういう点から考えると消しちゃうのではなく、客観的に向き合うというのが大切なんだろうな。

 それからこの本を読んでいて、最近の自分は完全に目標を見失っていることにも気が付きました。大学のときは社会福祉士を取って卒業する、就活は希望した企業に就職するというような目標を持ってやっていたのですが、入社後に立てた目標がよくなかった(先輩みたいに仕事ができるようになるぞ!と思って頑張っていたのですが、先輩が数十年に一度しか現れないレベルで優秀と上司から言われているほど仕事ができる人だったことと、畑違いもいいところな仕事のために上手くいかず、目標倒れしてしまった)ので、仕事が憂鬱、さらに人間関係にも問題が生じ、毎日辞めたい辞めたいと考えるようになってしまっていました。改めて目標を持とうと思い、ぼんやり考えていましたが、

・毎日機嫌よく過ごす(できればいつも朗らか、笑顔で)

・積極的に物事に取り組む(先輩に比べたら全然できないし…と怖気づいてしまっていたため)

・気遣いと教養のある人間になる(仕事のことはもちろん、趣味等で豊かな知識のある人になる。簿記2級取る、コーヒーセミナーに行く、高齢者関連のボランティアを始める等)

というような目標を立てました。これは私の尊敬する主治医や上司のどこを尊敬しているのかを振り返って立てました。超長期目標ということで少しずつ頑張りたいな。あとは自分にも優しく!優しく!お休みのおかげで元気なときは元気なことを考えておこうという記録でした。