fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

メンタルヘルス本⑨

年が明けて初めての更新になります。死んでません、生きています。今年も度々襲ってくる希死念慮に負けず、なんとか生き残りたいです。

さて、今まで更新もせずに何をしていたかと言えば、いろいろ読んでました。↓

 

一流の狂気 : 心の病がリーダーを強くする

一流の狂気 : 心の病がリーダーを強くする

 

 

時代の荒波を先導した一流のリーダー達は、気分障害躁うつ病うつ病)を患っていたのではないかということを分析しており、平和な時代は健常なリーダーの方が上手くいくが、状況が不安定な時代は気分障害を患ったリーダーの方が上手くいくのだということを主張している本です。うつ病よりは躁うつ病に重点を当てた内容ですが、一見マイナスイメージを持たれる精神疾患にも利点があり、世間一般の精神疾患への偏見に対する批判を述べています。

印象的だったのは、精神疾患を患うことで辛い思いをした分、他に何か困難なことが起こっても簡単にはへこたれない力(レジリエンス)が備わるのだという主張。歳をとったこともあるかもしれないけれど、私自身もうつを思春期に患ったことで大きな挫折感を味わったので、何も挫折することなくトントン拍子できた人間よりはレジリエンスが備わってる自信があるなあなんて。精神疾患を患うことはマイナス面だけじゃないんだとどこか肯定されているような気持になれる本でした(ただ、無理やりな部分もあるのでそこは大目に見ながら読むといいと思います)。

 

こちらも読みました。こちらは実際に購入して読んだもの。↓

 

東洋医学式 凹んだココロをカラダから整える46の養生訓

東洋医学式 凹んだココロをカラダから整える46の養生訓

 

 

若林理砂さんの本はいくつか持っているのですが、メンタルに直接向き合った本は初めてだったので購入。東洋医学の面からココロを楽にする対処法が分かる本です。比較的簡単にできることが載っているのでサクッと読めます。生活リズムが大切なのは自分自身よく理解している(崩れると体調悪くなる)ので、そうだよなーと思いつつ読みました。

 

あと、漫画も読んでました。↓

 

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)

 

 

前から読みたくて、ようやく手にした。眼鏡男子の高校生、町田君。運動も勉強も全くできないけれど、彼はその人柄からみんなに好かれている。町田君が本当にいい子で読んでいて幸せな気分になれる漫画です。心を和ませたいときに。

 

今年もいい書籍にたくさん出会いたいものです。それでは今年もよろしくお願いします。