fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

春の嵐が丘

毎年、春先は調子が悪くなるのですが、今回も案の定です。首を絞められるような息苦しさと焦燥感に襲われて、あー、この感覚を私は知っているぞと思って考えたら、あれです、春です。春が原因です。私はこの先どうなってしまうのだろう。春が私を優しく殺しに来ている。荒れ狂う嵐が丘

最近とても思うのですが、膨大で大変な仕事をテキパキとこなし、後輩や部下の指導をし、結婚をして家庭を持ち、家族を養っている人がたくさんいることが不思議でならない。私は自分のことすらままならなくて、一人暮らしすらできていないというのにこの差は何なのか。

春から繁忙期、さらに新しい業務をやることになりそう。過酷過ぎる業務で前任者が体調を崩してるので怖くて仕方ない。そしてまた新人の指導役をやることに…不安しかないです。こういうとき、未知の出来事にわくわくしながらチャレンジ精神を持って取り組める心の強い人間になりたかったなと思います。私は臆病な小心者なのでいつもプルプル震えています。春の嵐が丘できちんと自分の脚で立っていられるのだろうか。