fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

rainy days

職場で落ち込むことがあって、気分がどんよりしていた日。久しぶりに残業をせず、早く帰宅したのでちょっとお茶して帰ろうと思い、駅の近くのカフェへ。ホットのロイヤルミルクティーを飲みながら、Hoodのアルバムを聴く。そして窓ガラスの外でしとしと降る雨を眺めていた。

今日は悲しかったな、でも雨が心の悲しみを流し去ってくれている気がする。そう思ったらなんだか心が落ち着いてきて、たまには雨もいいかもしれないと思った。

 


Hood - The Lost You (2004)

 

このバンドが好きで少しずつCDを集めているのですが、廃盤になっているのもあって悲しい…とても寂寥感のある音を奏でるバンドだなと思います。