fragrance of syrup

うつ病・HSP持ちのどうしようもない思考記録

PMSに勝てない

人事異動によって人員削減され、より過酷な労働環境になった。ただ、途中から業務変更があり、負担が軽減されたのにも関わらず残業は相変わらず。仕事の疲れのせいか、ここ数か月は生理前に1日体調不良で休んでしまうようになった。先月の通院からPMS対策として漢方を出してもらい、服用している。確かにイライラはなくなったが、相変わらず気分の落ち込みは強い。そんなわけで今日も月1の体調不良で休んでしまったわけです。罪悪感が止まらない。死ぬほど寝て、ようやく動けるようになったのでパソコンを開いています。

ここ数か月で気づいたことは、

・絶賛PMS中に残業するといつも以上に疲労が蓄積しやすく、睡眠時間が減って体調が悪くなっているのでは…PMSのときは残業を極力しないようにせねば

・睡眠時間が6時間だともうダメ。7時間くらいがぎりぎり。睡眠を優先しないと死ぬ

・カフェイン控えた方がいいのでは?ハーブティー飲むようにするか…コーヒー大好きおばけは涙目です

PMSだと、通常時ならばかわせていた些細なストレッサーすらまともに受けてしまい、よろよろになる。自罰的になる。うつの勢いが増す

PMSほど憎いものはないというくらいPMSを憎んでいる今…。PMSでインターネットを検索をするといろんな人がPMSで苦しんでいるのが分かるんですが、それと同じくらいPMSで休むことを快く思っていない人の多さを実感する。体調管理がなっていないという感じで。突然休むのは職場の人に迷惑がかかるし、よくないことだとは思うけど、みんな異常に厳しくないか…みんな鉄人なの…とてもうらやましい…もはや貴方達のようにもっと強くたくましく生きたいわと憤りすら感じる…一応、職場には生理休暇なるものが存在しているようなのですが、誰が喜んで取るのであろうか生理休暇…私は絶賛生理中ですという宣言をするような休暇…もう少し生理に寛容な社会にならないだろうか。ああ。

 

 

生理ちゃん

生理ちゃん

 

 

↑ この漫画のようにポップな感じで生理・PMSを受け入れたいですね(面白いです)